悲報・・・「コスメで美肌」は諦めましょう

スキンケア
  • コスメに凝っている方
  • 高級美容液を使っている方
  • 高い化粧品を使ったほうがいいのかなと悩んでいる方
  • デパコスと言われる高級スキンケアにお金をつぎ込んでいる方

にぜひ読んで欲しい内容です。少し衝撃的な内容です。

そのスキンケア、本当に満足していますか?

スキンケアと言ってもピンからキリまでありますが、真剣に美肌やアンチエイジングを考える方はその中でもこだわったものや高価なものを使っている場合が多いのではないでしょうか。

そんな方にはすこし残念なお知らせかもしれませんが、化粧品と言われる「コスメ」で美肌は諦めたほうがいいです。

この記事を読んで早めに気づけたのなら勝ち組です。

化粧品やコスメになぜ期待できないのか

よく目にするこんな表示

  • 医薬品
  • 医薬部外品(薬用)
  • 化粧品

これらには明確な違いがあります。

医薬品

病気の予防・治療を目的とした薬であり、厚生労働省から有効成分の効果が認められたもの。

つまり効果があるもの

これは医師から処方されるものです。

医薬部外品

病気の予防、衛生などを目的とした薬で、有効成分が一定の濃度で配合されている。医薬品より効果がゆるやかなもの。

つまり効果があるかないか分からないもの

化粧品

人の髪の毛や身体を清潔にして美化し、健やかに保つために使うもので、作用がゆるやかなもの。「○○を改善する」などの記載や「有効成分」という言葉を用いるのもNG。

つまり効果がないもの

一般的なコスメは化粧品もしくは医薬部外品に分類されています。表示を確認してみましょう。

「角質層まで浸透!」に騙されないで

効果が認められていない「化粧品」によくあるうたい文句。

「角質層まで浸透してプルプル肌に!」

角質層に浸透って肌の奥までしっかり保湿されて美容成分が入っていくイメージがあるかもしれませんが、角質層がどのくらい奥にあるかご存知でしょうか?

実は、それ肌の表面ですよ。

表皮の一番外側にあるのが角質層。「肌の奥まで」というイメージとはかけ離れています。

でも化粧品を使うと肌がしっとりするのはなぜか。それは肌が「保湿されている」から当たり前です。

また「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」などの美容成分は肌の外側からは吸収しません。(※一部塗り薬をのぞく)

肌にはもともとバリア機能が備わっているため、そう簡単に外部からの成分は吸収されません。化粧品にも「ヒアルロン酸配合」と表示はあっても、「吸収される」なんて書いていませんよね。

これがスキンケアコスメの事実です。

やるべきは健康な土台作り

つまり必要なのはコスメに頼らない根本からの「健康肌作り」。化粧水や美容液にこだわる前に、一度自分の本来の肌状態を見直しましょう。

健康な肌作りは基本的に「洗浄(衛生)・保湿」の2点を意識して。外出の際は日焼け止めを忘れずに。

何度も言います、健康な肌なくして「美肌」は成り立ちません。

30代筆者の体験談

とはいえわたしも実際に高級美容液使っていました。(上画像)左の美容液が1万円、右の化粧水が1万3000円。どちらもベストコスメ常連の製品なので雑誌で見かけることも多いです。

友人・夫からのプレゼントでいただき、左の美容液は1本まるまる使い切りました。

結果、すみません、どちらも効果がわかりません・・・

わたしは健康な肌土台を作るのに毎日浴びるシャワーをミラブルに変えたのですが、ミラブルに変えた時ほどの効果がコスメには感じられず。使用をやめました。

美容液や高級化粧水を使わなくなっても肌の状態はなにひとつ変わりません。

もちろん効果が出る人もいるでしょうが、効果が出たところでこの値段の化粧品をずっと使い続けることができる人は(金銭的に)一部の人では・・・?

肌のために何をする?

わたしはミラブルの美容効果があまりにも明確だったのでスキンケアにお金をかけなくなりましたが、どう判断されるかはみなさんの自由です。

これだけは言っておきますが、なんでも継続できないと意味がありません。わたしはシャワーヘッドを変えて結果大満足しています。

美肌効果の高いミラブルの参考記事はこちら。

参考 肌の劣化がこわい・・・真剣に美肌を目指す方だけ読んでください

参考 シャワーヘッド変えただけなのに・・・ミラブルすごい!

参考 ミラブルで毛穴ケアができる理由と9ヶ月使った感想

今日の肌を今後も保っていくため、やるべきことを見つめ直してみましょう。

参考 【食生活アドバイザーが提案】美肌のためにとるべき3つの栄養素!コンビニならコレ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました